スケジュール

Loop A Garden『青柳美扇 墨の世界 〜BOKUSYOart〜』

Loop A Garden

今年も興味深いアーティストさん達を
みなさまにご紹介いたします

*:....Loop A Gardenとは?*:....

Loop Aがプロデュースするアートイベント。
関西を中心に活躍する若手アーティストたちの
アートサロン企画です

2弾は、2014年のLoop A Garden
「筆」から繰り広げられる躍動感が好評だった、
書道家・青柳 美扇さんが再び魅せてくださいます

.:*..::.::.*:.:..:*..::.::.*

Loop A Garden
『青柳美扇 墨の世界 BOKUSYOart~』

postcard_bisen2016_01

2016 / 11 / 10 / fri 2016 / 11 / 22 / tue

 休館日:毎週水曜  

.:*..::.::.*:.:..:*..::.::.*

BOKUSYOartとは ・・・
墨象-BOKUSYO-
墨を使った抽象画。戦前から始まったこのアートは、
文字属性に囚われず墨の美しさや空間美を最大限に活かす新しい書道の形である。
特に、BISENのBOKUSYOartは
文房四宝(硯・墨・筆・紙を書道の世界では文房四宝という)に
こだわっている。

%e9%9b%a8%e9%9f%b3-amaoto『雨音-AMAOTO-』

墨は紙は古いほど良いものとされており、
50年以上も経った古い墨(枯墨)を使用することも。
経年により、膠の成分が分離し美しい墨色を表現できます。

それらの枯墨を使って、井戸水を1滴ずつ垂らしては摺り、
1滴垂らしては摺りの作業を丸1日繰り返す。
そうしてできた墨を瓶に入れ、温度や湿度を管理しながら
約半年から長いものは3年ほど熟成させ
宿墨(SYUKUBOKU)を完成させる。

%e7%b8%81-enishi『縁-ENISHI-』

硯にもこだわっており、
絹のようになめらかで美しい輝きを放つ端渓硯を使用。
極限まで抵抗を抑え、粒子の細かな墨摺りを追及している。

%e2%96%a1-shikaku『□-SHIKAKU-』

紙はこだわりの手漉き和紙を使用。
こちらも長く寝かせることにより繊維がきつく食い込み、良い和紙となる。

墨、硯、紙、筆、すべてそろってこそ、美しい作品が生まれます。
ぜひ、墨の美しさ、空間美を体感してください。

オフィシャルサイト http://aoyagibisen.jp/
インスタグラム  https://www.instagram.com/aoyagibisen/

.:*..::.::.*:.:..:*..::.::.*

青柳美扇 -AOYAGI BISEN-

s_image005

1990年大阪府生まれ
祖母の影響で幼少期より書道/茶道/華道/着付けなどの
日本文化に囲まれながら育つ。
17歳で師範取得。
大学/大学院では、中国や台湾に赴き書道を本格的に学ぶ。
在学中に高等学校教諭一種免許(書道)を取得。
現在は、空海書法の研究者として、修士論文を執筆中。
世界各国で書の魅力を発信するため、20歳で書道パフォーマンス活動を開始。
甲冑姿でパフォーマンスをする姿が話題を呼び、メディアにも多数出演。
30万人以上の来場者を誇るイベントのオープニングを飾った。
s_image007
近年では、書の可能性を広げるためBOKUSYOartの活動を始める。
日本橋三越本店をはじめ、多数の展示会を開催。
作品が高く評価され、旅館/ホテル/飲食店/オフィスの
空間プロデュースにまで活動の幅が広がっている。
名古屋には、約130点のBOKUSYOartが並ぶ
美扇の常設ギャラリーがオープン。
有名家具ブランド、ROCKSTONE×BISENで
NIPPONMODERNをテーマに作品を創作した
現在26歳、世界に書の魅力を発信するため
多数のプロジェクトに参加している

日程

2016.11.10-2016.11.22

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31