Loop A ニュース

奇跡と希望☆

今日は強い雨と強い風が吹いています
私は自転車で移動しているので、
いつもより少しゆっくりと、
風に煽られないよう気をつけて移動
自転車の方もですが、徒歩の方も車を運転中の方も、
足元にお気をつけくださいね

『3.11から3年、それぞれの東北
~NICCOが共に歩んだ被災地の今、未来へ~』

【2014年2月、陸前高田市にて】

写真

大震災で陸前高田市は壊滅。
ほとんどの松の木がンなぎ倒され中、
(高田松原は日本百景で約7万本、日本三景の天橋立は約8千本)
この一本松だけが残りました。
約1年、海水に浸かりながら耐えましたが枯れ始め、
正面を防腐処理しレプリカとして再建されました)
陸前高田市のみならず東日本の太平洋沿岸地域一帯に
甚大な被害をもたらした大震災にも負けず、
この生き残った木は、震災からの復興への希望を象徴するものとして、
「奇跡の一本松」と呼ばれるようになりました。
陸前高田市は、大震災の象徴的な市として、
現在「希望のかけ橋」が建設されています。
希望のかけ橋とは、主塔の高さが約40m、塔柱間が220mの
巨大なベルトコンベア専用の吊り橋で、
向かいの山(標高120m)を高台移転のため約40mまで下げ、
その掘削土砂を新たに整備される市中心地等に
利用するために作られました。
今年の4月から本格稼働する予定で、
復興に大きく前進できると期待されています。

震災から3年。
高齢化と過疎化が進んでいく中、少しずつ進展していますが、
まだまだ、復興への道のりは長いものとなっています。


コメント

1 件のコメント

  1. ピンバック: 3.11から3年、それぞれの東北 ~NICCOが共に歩んだ被災地の今、未来へ~ | 大阪心斎橋(アメリカ村)のイベントスペースLoop A(ループエー)

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31