Loop A ニュース

壇上伽藍☆蟠龍庭

✿ฺ・:;。明日の18日は彼岸入りです。;:・✿ฺ

“お彼岸”とは?

『「彼岸」はサンスクリット語の
「波羅密多」から来たものといわれ、
煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、
「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で
「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ
到達することが出来るというものです。
太陽が真東から上がって、真西に沈み
昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ
前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、
この期間に仏様の供養をする事で
極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。』
(参考:『仏事まめ百科』より)

○+。.*.。+○+。.*.。+○

世界遺産高野山は、弘法大師‘空海’が816年に修禅の道場を開いて、
今年1200年を迎えます

IMG_4336

そこで、高野山内の名所・見所やアクセス、
開創法会期間中の特別公開情報をパネルや映像で紹介するほか、
高野山紹介やお得なきっぷのパンフレットの配架を行います

また、開創1200年記念大法会が執り行われるのに伴い、
特急こうやに特別デザインを施した
「特急こうや 高野山開創1200年特別仕様」の運行開始や
展望デッキ付き列車「天空」もパネルで紹介します

高野山へお越しの際には、南海電鉄をご利用下さい

 高野山開創1200年記念大法会
平成27年4月2日(木)~5月21日(木) 50日間

 「特急こうや 高野山開創1200年特別仕様」について
特急こうや3編成に「赤こうや」「黒こうや」「紫こうや」と名付け、
高野山の四季をテーマにした絵柄をあしらって運行
運行期間:平成27年3月1日(日)から平成28年2月末

「天空」について
高野山への道中で絶景な景色を見渡すことができるワイドビュー座席や
森林の澄んだ空気が吹き抜ける展望デッキ付き列車
運行日:3月~11月 水・木曜日を除く毎日運行
(ただし、休日の場合は運行)

12月~2月 土・休日のみ運行
車両点検等により急遽運休する場合があります。

ご乗車には、10日前から前日までに予約が必要です

ご予約専用フリーダイヤル
0120-151519(9:00~17:00)

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

『高野山開創1200年紹介パネル展』

IMG_4260

2015 / 3 . 2 / mon 〜  / 3.22 / sun

水曜休館日

.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

【 壇 上 伽 藍 】
お大師さまが高野山をご開創された折、
真っ先に整備へ着手した場所です。
お大師さまが実際に土を踏みしめ、
密教思想に基づく塔・堂の建立に心血を注がれました。
その壇場伽藍は、〈胎蔵曼荼羅〉の世界を表していると
いわれています。

【 蟠龍庭 】

FullSizeRender

昭和59年弘法大師御入定1150年御遠忌大法会の際に
造られた、国内最大級の大きさを誇る石庭です。
奥殿を囲むように造られ、白砂で雲海、
花崗岩で雌雄一対の龍をあらわしています。


コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031