Loop A ニュース

そして“今”☆

寒の戻り…またまた寒くなりました
寒明け方にも雪が降っていたようですが、
ちら〜りと先ほども雪が降ってたとか(O_O;)

【東北⇔関西 -つながるおもい-】

本日、最終日となりました
特定非営利活動法人 ハビダット・フォー・
ヒューマニティ・ジャパン関西支部、
学生ボランティアのみなさんの活動記録です

まだまだ紹介したい写真がありますが、
今日はまさに“今”2014年この冬の記録です

。.:*・゚☆.。.:*・゚

「ワーク、駅での作業(越喜来・2014年冬〜)」

写真1

宮城県岩手県にある三陸駅。
駅に続くトンネルは、以前は通路でしかありませんでした。
壁にコケが生えていたのをやすりがけをし、きれいにペンキで塗っていきました。
これから地元の子供たちに壁に絵を描いてもらい、明るい雰囲気にする予定です。

。.:*・゚☆.。.:*・゚

「高田松原道の駅(陸前高田・2014年冬〜)」

写真2

ここはかつては道の駅として賑わっていましたが、
現在ではその面影はなく道の駅中には津波で流されてきた物が溢れていて、
鉄骨がむき出しになっています。
また、「奇跡の一本松」と同じ松の木が中に残っています。

。.:*・゚☆.。.:*・゚

「野蒜駅(東松島・2014年冬〜)」

写真3

現在もいくらかの建物は被災したままの形で残っています。
公共の建物は行政側で撤去するか、保存するか決定できずに残っているものもあります。
個人の所有する建物はその建物の所有者の承諾がない限り撤去できずにいます。

。.:*・゚☆.。.:*・゚

「潮目大津波資料館(越喜来・2014年冬〜)」

写真4

宮城県大船渡市、大津波資料館は
震災によってできたがれきで作った資料館です。
この資料館は建物内部に津波到来の時系列を追った写真や、
その当時の時間のまま止まった時計などが展示されています。
また、子どもたちが遊べる遊具もがれきで作られており、
自由に子どもたちが遊ぶ憩いの場となっています。

。.:*・゚☆.。.:*・゚

「工事、トラック(陸前高田・2014年冬〜)」

写真5

岩手県陸前高田・松島では多くのトラックを目にします。
陸前高田では山を削り、
津波で被害を受けた土地を埋め立て高台にする工事が進んでおり、
巨大なベルトコンベアーがあります。


コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031