スケジュール

アルフォンス・ミュシャ装飾パネル展

アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、
19世紀末から20世紀はじめにかけて

流行したアール・ヌーヴォーの代表的画家です。

ミュシャの作品は、しなやかな曲線と美しい色彩が特徴で、
ポスターや装飾パネルなどは人気が高く、

制作依頼が次々と舞い込みました。

装飾パネルは、
安価で気軽に入手できる文字のないリトグラフで、
人々はそれらを絵画のように

室内に飾って楽しみました。

ミュシャは多くの美しいパネルを制作しており、
限られた裕福な人々のためでなく、
一般の人々のために

芸術に携われることに喜びを感じていました。

本展では、堺市の所蔵するミュシャの装飾パネル「四季」

複製画で紹介いたします。

・。*゜・。・o*・。*゜・。・o*・。*゜・。・o

『アルフォンス・ミュシャ装飾パネル展』

IMG_0062

2016 / 4 / 28 / thu 〜 5 / 19 / thu

毎週水曜日 休館日  

*・。*゜・。・o*・。*゜・。・o*・。*゜・。・o


日程

2016.04.28-2016.05.19

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930